施工事例

多気郡多気町Y様

工事内容 外壁塗装工事 防水工事
リフォーム期間 31日間
プラン・使用塗料 最高級超遮熱ガイナプラン
お客様名 Y様
市町村名 多気郡

arrow

作業

  • 写真

    足場組み・シート張り
    お客様や職人さんの安全面などを考え、工事をするために必要な高さまで足場を組みます。洗浄をする際に洗浄水、塗料の飛散防止のために養生シートも取り付けていきました。

  • 写真

    高圧洗浄
    長年の雨風などで付着したほこりや汚れを高圧の水で洗浄していきました。塗料の密着性を高める目的もあり、大切な作業です。

  • 写真

    コーキング養生
    古くなってひび割れたりしていたコーキング部分を取り除き、新しく打ち直すためにマスキングテープなどで両端を養生していきました。

  • 写真

    コーキング
    コーキング材を外壁の目地に打っていきます。コーキング材の付きをよくするためにプライマーという下地材を塗ってから打ち直しました。

  • 写真

    養生
    塗装をする前に塗料が付着しないよう塗らない箇所に養生をしていきました。

  • 写真

    外壁塗装
    下塗り材を塗っていきました。下塗り材は外壁と次に塗る塗料の接着剤のような役割を果たします。きちんと塗っていかないと塗料の剥がれの原因になったりするので気を付けて作業をしていきました。

  • 写真

    外壁塗装
    メインとなるお色で中塗り作業です。しっかり乾かした下塗り材の上に塗っていきます。乾ききっていないうちに塗料を塗ってしまうと剥がれの原因になったりするので、外壁の乾き具合を確認してから作業をしていきました。

  • 写真

    外壁塗装
    中塗りを終え、しっかり乾かしたあともう一度塗っていきます。塗りムラを防いだり、意匠性を高めるためにも上塗りは大切な工程です。

  • 写真

    付帯部塗装
    雨樋、破風など役物の塗装をしていきました。劣化した樋などは塗装をすることで塗膜が日焼け防止の役目となり、交換迄の期間も長くなります。
    樋と役物は外壁塗装の耐久年数と同等の塗料で塗装させて頂きます。

  • 写真

    屋根塗装
    塗料に合わせた屋根用下塗り材を使って、屋根も下塗りから始めます。

  • 写真

    屋根塗装
    遮熱、断熱効果のある塗料で中塗り・上塗りを行いました。中塗りの役割は、塗膜の厚みを調整する事、損傷による塗膜剥離を防止する事です。上塗りは美観・意匠性を向上させる事、耐候性を向上させる事です。

  • 写真

    防水工事
    ベランダ部の防水工事です。プライマーというしたじざいを塗っていきました。
    床面と防水層の間に塗ることで接着剤の役割をし、密着性を上げます。これを全体に塗装していきました。

  • 写真

    防水工事
    中塗り作業です。こちらも床面全体に塗っていき防水の層を作っていくために同じ作業を繰り返します。

  • 写真

    防水工事
    もう一度防水塗料を塗っているところです。防水塗膜を重ね塗りし層を作り、雨水などが入らないようにしていきました。

    施工した箇所に塗りムラなどがないか確認し、掃除をして完工です。

お問い合わせ

来店予約