施工事例

伊勢市二見町O様邸屋根外壁塗装工事 

工事内容 母屋ー屋根・外壁塗装工事 離れーシリコン塗装工事
リフォーム期間 14日間
プラン・使用塗料 【プラン】
母屋ー最高級超遮熱ガイナプラン
離れースタンダードプラン
【使用塗料】
母屋ーガイナ
離れーシリコン
お客様名 O様
市町村名 伊勢市

arrow

  • 写真

    足場組み立て
    二階以上の建物であれば安全面からも足場を組みます。
    塗装がしやすいように、またお客様の安全や歩行の邪魔にならないように、また植木なども傷めないように組みます。

  • 写真

    高圧洗浄
    何年も、風雨にさらされていた外壁は非常に汚れています。
    この作業によって、外壁に付着した埃やコケ、カビなどを綺麗に洗い流します。
    しっかりと洗浄しないと、密着度が弱まり、どれだけ良い塗料を塗っても、すぐに浮いたり、剥がれてしまいます。


  • 写真

    養生
    養生の役割は、主に塗料の飛び散りを防ぐことです。塗料は液体なので、それを人の手で塗るとなれば、飛散はもちろんのこと、塗らなくてよい部分まで塗ってしまうことも考えられます。
    なので、外壁塗装をする際には、あらかじめ養生を済ませてから塗装作業に入ります。

  • 写真

    外壁下塗り
    後に塗る中塗りと上塗りの塗装工程のベースとなる工程です。
    下塗りに使用する塗料にはシーラーやフィラーといった種類があり、中塗りや上塗りとは役目も中身も全く違う塗料を使用します。
    下塗りを塗ることで外壁素材との付着力を高めて、高い耐性の塗膜とすることができます。

  • 写真

    外壁中塗り
    下塗りと上塗りの中間に塗りつける層のことで平滑な下地を作ることや上塗り材の補強が目的です。

  • 写真

    外壁上塗り
    上塗りは全工程の中で最後に仕上げとして行う作業です。
    中塗りの時点ではまだ色ムラが残っている場合などがあります。
    これを調整するという役割を担うのが上塗りであり、二度の上塗りによって性能の高い塗膜を作る事にもなります。

  • 写真

    役物塗装
    軒天の2回塗りをしていきました。この部分も建物を守るうえで重要な役割を担っているので劣化が見られる場合は塗装が必要です。

  • 写真

    役物塗装
    樋の塗装をしていきました。樋や配管は塩化ビニール製です。太陽光や雨水で加水分解という化学反応を起こして劣化し、脆くなって行きます。塗装する事でこれを防ぐ事が出来ます。

  • 写真

    離れ下塗り
    離れのトタンを下塗りしていきました。
    外壁塗装と工程は同じで後で塗る中塗り・上塗りの工程のベースとなります。

  • 写真

    離れ中塗り
    離れトタンの中塗りをしていきました。
    現状色に近いお色で若干濃い色を希望でしたのでこの色で塗装していきました。

  • 写真

    離れ上塗り
    離れトタンの上塗りをしていきました。
    中塗りと同じ色で塗装していきます。3回塗る事により紫外線や雨に強い塗膜を作ることが出来ます。

  • 写真

    離れ木部
    離れの木部面の塗装をしていきました。
    同じように下塗り・中塗り・上塗りをしました。最後に全部の手直しや掃除をし完工となりました。

私たちが担当しました!

お問い合わせ

来店予約