施工事例

伊勢市M様邸

工事内容 屋根外壁塗装工事
リフォーム期間 12日間
プラン・使用塗料 【プラン】 セルフクリーニング長持ちプラン
【使用塗料】アステック
お客様名 M様
市町村名 伊勢市

arrow

  • 写真

    高圧洗浄
    何年も、風雨にさらされていた外壁は非常に汚れています。
    この作業によって、外壁に付着した埃やコケ、カビなどを綺麗に洗い流します。
    しっかりと洗浄しないと、密着度が弱まり、どれだけ良い塗料を塗っても、すぐに浮いたり、剥がれてしまいます。

  • 写真

    養生
    アルミサッシや窓、床など塗らない部分にビニールやテープ、マスカーなどで保護していきました。

  • 写真

    コーキング打ち替え
    コーキングは紫外線にあたると劣化が早まりますから、10年を打ち替えの目安にします。

  • 写真

    軒天
    形状と部位から塗装の必要性は小さいと言われがちな部分ですが、それは大きな間違いです。
    軒天塗装により軒天をいかに良い状態で保つかにより、建物の寿命を大きく左右させます。

  • 写真

    屋根下塗り
    屋根の状態を綺麗にならし、
    中塗り、上塗り塗料が ムラなく乗るように調整する役割をします。

  • 写真

    屋根中塗り
    下塗り塗料の上に塗布することで下塗り塗料の色を消し、
    上塗り塗料との密着性を高めるために行う。

  • 写真

    屋根上塗り
    仕上げ塗料を中塗りと上塗りの2回に分ける事で、雨や紫外線に強く
    耐久性の高い外壁や屋根に仕上げることが出来るのです。

  • 写真

    外壁下塗り
    しっかりと外壁を洗浄し、シーラーという下地処理剤を塗ります。
    このシーラーは、下地と塗料の接着剤みたいなものです。下地処理のシーラーは一回塗りでOKです。

  • 写真

    外壁中塗り
    中塗りのポイントは、完全に乾ききらすことです。
    中塗りが半乾きの状態で、上塗りをかけても、その強度は半減してしまいま。

  • 写真

    外壁上塗り
    中塗りの時点ではまだ色ムラが残っている場合などがあります。
    これを調整するという役割を担うのが上塗りであり、二度の上塗りによって性能の高い塗膜を作る事にもなります。

  • 写真

    役物
    樋の塗装です。
    樋や配管は塩化ビニール製です。
    太陽光や雨水で加水分解という化学反応を起こして劣化し、脆くなって行きます。塗装する事でこれを防ぐ事が出来ます。

  • 写真

    役物
    先程の樋が完全に乾き切ったら
    二回目の塗装をしていきます。

  • 写真

    ダメ拾い
    塗れていないところがないかしっかりと確認していきます。

  • 写真

    防水工事
    ご自宅のベランダ防水工事をしました。
    雨風にさらされている場所は劣化が激しいものです。


私たちが担当しました!

お問い合わせ

来店予約