施工事例

津市S様屋根外壁塗装工事

工事内容 屋根外壁塗装工事
リフォーム期間 20日間
プラン・使用塗料 【プラン】 スタンダードプラン
【使用塗料】SK化研セラミシリコン
お客様名 S様
市町村名 津市

arrow

  • 写真

    足場組立
    お客様の安全や歩行の邪魔にならないように、塗装がしやすいように
    足場を組み、高圧洗浄時の
    水が飛ばないようシートで覆っていきました。

  • 写真

    高圧洗浄
    何年も、風雨にさらされていた屋根・外壁は非常に汚れています。
    この作業によって、外壁に付着した埃やコケ、カビなどを綺麗に洗い流します。

  • 写真

    養生
    アルミサッシや窓、床などt塗装しない部分にマスキングテープなどで保護していきます。

  • 写真

    外壁下塗り
    しっかりと外壁を洗浄した後シーラーという下地処理剤を塗ります。
    このシーラーは、下地と塗料の接着剤のようなものです。

  • 写真

    屋根下塗り
    屋根の状態を綺麗にならし、
    中塗り、上塗り塗料が ムラなく乗るように調整する役割をします。

  • 写真

    スリラー層パッチテスト
    シーラーの密着テストです。
    テープにシーラーがひっついてくるようでは洗浄不測になります。

  • 写真

    屋根中塗り
    下塗りを終えて中塗り作業をします。塗料をしっかり乾かしてから上塗り作業に移ります。

  • 写真

    外壁1階中塗り
    S様邸は1階と2階の2色塗りです。
    外壁をツートンカラーにするときのポイントは使用する色は最大3色までにすることです。
    3色以上使用すると、家全体のバランスを整えるのが大変になります。

  • 写真

    外壁2階中塗り
    中塗りのポイントは、完全に乾ききらすことです。中塗りが半乾きの状態で、上塗りをかけても、その強度は半減してしまいます。

  • 写真

    屋根上塗り
    仕上げ塗料を中塗りと上塗りの2回に分ける事で、雨や紫外線に強く耐久性の高い外壁や屋根に仕上げることが出来ます。

  • 写真

    外壁1階上塗り
    上塗りは全工程の中で最後に仕上げとして行う作業です。
    中塗りの時点ではまだ色ムラが残っている場合などがあります。
    これを調整するという役割を担うのが上塗りであり、二度の上塗りによって性能の高い塗膜を作る事にもなります。

  • 写真

    外壁2階上塗り
    1階上塗りと同じで最後の工程になります。二度の上塗りで性能の高い塗膜を作っていきます。

  • 写真

    役物塗装
    玄関扉の塗装をしていきました。
    まずは下塗りです。

  • 写真

    役物塗装2回目
    ミッドブラウンズウィックグリーンに調色し塗装していきました。
    玄関の塗装をすることでお家の印象が一気に変わります。

  • 写真

    役物塗装一回目
    樋の塗装をしていきました。
    雨樋塗装の目的は美観が主ですが、塗膜で日焼け防止となり、交換迄の期間も長くなります。

  • 写真

    役物塗装二回目
    一回目同様、同じ塗料で二回塗りをしていきました。

  • 写真

    最後に塗り残しないかしっかりと確認作業を行い完工しました。

私たちが担当しました!

お問い合わせ

来店予約