施工事例

多気郡多気町 倉庫塗装工事

工事内容 屋根・外壁工事
リフォーム期間 10日間
プラン・使用塗料 最高級長持ちプラン
お客様名 K様
市町村名 多気町

arrow

作業

  • 写真

    足場組立
    屋根などの高い箇所を塗装する場合、塗装がしやすいようにまた、お客様の安全や歩行の邪魔にならないように、また植木なども傷めないように組みます。高圧洗浄の水や塗料が周りに飛んでこないように、飛散防水シートも張ります。

  • 写真

    高圧洗浄
    何年も、風雨にさらされていた外壁は非常に汚れています。
    この作業によって、外壁に付着した埃やコケ、カビなどを綺麗に洗い流します。
    屋根・外壁共にしっかり洗浄していきました。

  • 写真

    下地処理
    コーキングは劣化したまま放っておくと、雨水が浸入し建物自体の劣化が進みます。窓のサッシ廻りのコーキングを打ち直しているところです。

  • 写真

    ケレン
    鉄骨部分は、塗装をする前に塗料の付着をよくするためにサビなどをしかっり落としていかなければいけません。
    塗料の密着度が上がると塗装面の仕上がりが良くなるとともに、寿命を延ばすことにもつながります。

  • 写真

    下塗り
    洗浄後、乾燥期間を設けてから下地処理剤を塗装していきます。

  • 写真

    中塗り
    下地処理剤の後は、中塗りの工程です。
    上塗りを塗った時に強度が半減しないよう、中塗りをした際もしっかりと乾かします。

  • 写真

    上塗り
    中塗りの時と同じ塗料を使ってもう一度塗装します。耐候性をアップさせるとともに塗りムラもなくなりキレイに仕上がります。
    屋根も同じように下塗り・中塗り・上塗りと塗装していきます。

  • 写真

    付帯部塗装
    雨樋塗装の目的は美観が主ですが、塗膜で日焼け防止となり、交換迄の期間も長くなります。
    樋と付帯部は外壁塗装の耐久年数と同等の塗料で塗装させて頂きます。

  • 写真

    タッチアップ
    タッチアップとは、局部的な補修塗りのことです。工事の最終段階で、足場があって塗れない部分や、サッシの養生があって塗れなかった部分を最後に塗る事です。

お問い合わせ

来店予約