施工事例

度会郡 塗装工事 

工事内容 外壁塗装工事 波板張り替え工事
リフォーム期間 22日間
プラン・使用塗料 セルフクリーニング長持ちプラン
お客様名 Y様
市町村名 度会郡度会町

arrow

塗装工事

  • 写真

    建物を囲うように足場を組み立てていきました。
    周りに建物が少なかったため足場は組みやすい環境でした。道路に面した建物なので洗浄水や塗料が飛散しないよう、飛散防水シートで覆い水などが飛びにくくします。

  • 写真

    長いあいだ雨風にさらされた外壁表面は非常に汚れているので、その上から塗装をしても塗膜の密着度は良くありません。
    高圧洗浄機で汚れやコケなどを洗い落としていきました。

  • 写真

    劣化が激しく下地部分が見えるほど剥がれたりしていたので、既存のコーキングをキレイに取り除き新しいコーキング材を充填していきました。剥がした後の目地に密着性を高めるためのプライマーを塗ってから充填します。

  • 写真

    塗装しない箇所には養生シートやマスキングテープなどを使い保護しておきます。

  • 写真

    シーラーという下塗り材で外壁を塗装していきました。
    下塗り材を塗ることで塗料がきちんと塗膜を作ることが出来、剥がれにくくなります。

  • 写真

    中塗りの工程では、基本上塗りと同じ塗料を使って塗っていきます。色ムラを防いだり平滑な面にし、よりしっかりと上塗り材が塗れるようにこの工程は重要です。

  • 写真

    樋を塗装しているところです。
    他にも破風や鼻隠し、水切りといった付帯部全般も塗装していきます。樋に使われている塩ビ管は紫外線などに当たって劣化がひどくなると割れてしまったりするので、塗装をすることで劣化につながる刺激から守ります。

  • 写真

    外壁は上塗り塗装に入りました。
    上塗りをすることで計3回塗りました。中塗り・上塗りと行うことで塗膜が厚くなり耐久性も上がります。

  • 写真

    付帯物も同じ塗料でもう一度塗っていきました。
    色選びの際は、こういった付帯物のお色もお選びいただけます。

  • 写真

    どれだけ気をつけていても塗料が付いてしまうことがあります。
    塗装した箇所に塗り残しがないか確認したり、付着した塗料を拭き取ったりという作業を塗装後に行いました。

波板張り替え工事

  • 写真

    テラス部分の波板も修繕工事いたしました。

お問い合わせ

来店予約