施工事例

伊勢市 塗装工事・防水工事

工事内容 外壁塗装工事 防水工事
リフォーム期間 18日間
プラン・使用塗料 セルフクリーニング長持ちプラン
防水トップコートプラン
お客様名 A様
市町村名 樫原町

arrow

作業

  • 写真

    足場の組立をしていきました。
    敷地内に別の建物もあり、廻りの建物も隣接している場所でした。
    歩行者や作業する際の職人の安全面なども考え、足場を組んでいきました。

  • 写真

    建物に付着しているホコリやコケ・カビなどの汚れを高圧洗浄機で洗い流していきました。

  • 写真

    塗装時の塗料の飛散で塗料が付着してしまわないように窓やサッシの部分など、塗装しない箇所に養生シートをかけて保護しました。

  • 写真

    外壁に数か所亀裂が生じていたため、塗装前に補修を行いました。プライマーを塗布してコーキング処理をしました。

  • 写真

    下塗りの工程です。
    外壁材や屋根材は塗料を吸い込んだりする性質があります。
    下塗り材には吸い込みにくくする目的や外壁と塗料の接着材の役目があります。

  • 写真

    下塗り材が乾いてから塗料を2度塗っていきました。
    中塗り・上塗りと塗料を重ねていくことで塗膜の強度も上がります。各工程後はしっかりと乾かしていきました。

  • 写真

    付帯物の塗装に入りました。
    写真は雨樋の塗装をしているところです。樋のほかにも軒天や雨戸・戸箱も塗装していきました。

  • 写真

    屋上防水の施工をしていきました。
    既存の防水層を除去し、下地材を塗布していきました。剥がした防水層が残り表面の凹凸が激しい場合などは、ケレン作業をして表面をできるだけ平らにする作業をしていきます。

  • 写真

    下地材を塗布した後は、防水の層になる部分の塗装をしていきました。均一の厚みになるように塗布していきました。

  • 写真

    最後にトップコートを塗布して仕上げました。
    トップコートは紫外線や歩いた時の摩擦などから防水膜を保護する役目があります。屋上屋根全体に塗って完成いたしました。

お問い合わせ

来店予約