施工事例

松阪市O様邸 外壁塗装工事

工事内容 外壁塗装工事
リフォーム期間 26日間
プラン・使用塗料 セルフクリーニング塗装
アステックリファイン
お客様名 O様
市町村名 松阪市

arrow

足場

  • 写真

    シートを張り、O様邸は二階建てなので、塗装のしやすいように足場を組みました。

高圧洗浄

  • 写真

    雨や湿気で付いたコケやカビ、チョーキングを綺麗にし、旧塗膜の浮や、密着が弱くなっている塗膜をはがします。

コーキング

  • 写真

    雨水が侵入し、建物自体の劣化が進むのを防ぐため、気密性や防水性向上を目的として、隙間を目地材などで充填します。

役物

  • 写真

    塗装でコーティングすることにより、物自体の長持ちに繋がり取換しなくていいのでコストパフォーマンスが高いです。
    もう一度同じ塗料で塗ることで、塗りむらもなくなり、より意匠性が高まります。

下塗り

  • 写真

    シーラーという下地処理剤を塗ります。このシーラーは、下地と塗料の接着剤みたいなものです。下地処理のシーラーは1回塗りでOKです。

中塗り

  • 写真

    シーラーが完全に乾ききったら、次に中塗り工程になります。下塗りと上塗りの中間に塗りつける層のことで、平滑な下地を作ることや上塗り材の補強が目的です。
    仕上げの効果を高めます。ポイントは、完全に乾ききらすことです。

上塗り

  • 写真

    中塗りと同じものを塗り、仕上げとして塗りムラや厚みをつけ、美観性と耐候性を高めます。
    下処理を十分に行ったうえで、上塗りを規定内の希釈率で2回塗りすることにより、
    はじめてその塗料の持つ耐久性が確保できます。

お問い合わせ

来店予約