施工事例

多気郡M様 外壁塗装工事

工事内容 外壁塗装工事
リフォーム期間 24日間
プラン・使用塗料 フッ素長持ちプラン
ガイソーウォールフッ素4FⅡ
お客様名 M様
市町村名 多気郡

arrow

足場

  • 写真

    塗装がしやすいよう、またお客様の安全や歩行の邪魔にならないように足場を組んでいきました。塗料が周辺に飛ばないよう、飛散防止シートも取り付けます。

高圧洗浄

  • 写真

    旧塗膜の経年劣化によるチョーキングの洗浄。何年も、風雨にさらされていた外壁は非常に汚れています。 この作業によって、外壁に付着した埃やコケ、カビなどを綺麗に洗い流します。しっかり洗浄しないと、密着度が弱まり、どれだけ良い塗料を塗っても、すぐに浮いたり、剥がれてしまいます。

下地補修

  • 写真

    壁に入った亀裂やヒビは水の侵入経路となるため、水が入らないように完全に補修します。この処理を省いて直接塗料を塗ると、数年後には同じ場所に必ず亀裂が入ります。

外壁

  • 写真

    下塗り
    しっかりと外壁を洗浄し、ヒビ割れや亀裂の補修を完全にした後に、シーラーという下地処理剤を塗ります。このシーラーは、下地と塗料の接着剤みたいなものです。下地処理のシーラーは1回塗りでOKです。

  • 写真

    中塗り
    シーラーが完全に乾ききったら、次に中塗り工程になります。中塗りも上塗りも同じ塗料を塗ります。中塗りのポイントは、完全に乾ききらすことです。中塗りが半乾きの状態で、上塗りをかけても、その強度は半減してしまいます。

  • 写真

    上塗り
    完全に中塗りが乾ききってから、最後の上塗り工程になります。

  • 写真

    上塗り
    青系と銀色系で塗らせて頂きました。

階段

  • 写真

    下塗り

  • 写真

    中塗り

  • 写真

    上塗り

役物

  • 写真

    役物も劣化するとチョーキング現象が現れたりするので、破風や水切りなどの部位も塗装します。

文字入れ

  • 写真

    文字を入れるために貼ってから塗装していきます。

私たちが担当しました!

営業スタッフからのコメント

M様の塗装ではガイソーウォールフッ素4FⅡで塗装させていただきました。
汚れがつきにくく、カラーバリエーションも300色以上ある人気塗料です!

建物自体を目立つ様に仕上げたいとのご希望で、打ち合わせを重ね、白色→青色にさせていただきました。
完成後は遠くから見てもすごく目立つように仕上げることができました!

また建物の裏側にある階段も一緒に塗装させていただきました。
普段はあまり目立たない箇所でも、全体が綺麗になると気になるとのことで、階段も追加で塗装させていただきました。
階段はサビが多くあるのでサビ止めを下塗りに入れてから、仕上げさせていただきました!

M様この度は誠にありがとうございました。
今後も末永くお付き合いの程、宜しくお願い致します。

お問い合わせ

来店予約