• HOME >
  • 施工事例 >
  • 伊勢市小俣町 N様邸 外壁塗装+軒天張替え+ベランダ防水工事

施工事例

伊勢市小俣町 N様邸 外壁塗装+軒天張替え+ベランダ防水工事

工事内容 外壁塗装工事+軒天張替工事+ベランダ防水工事
リフォーム期間 17日間
プラン・使用塗料 セルフクリーニング長持ちプラン
アステックリファイン1000MF-IR
お客様名 N様
市町村名 伊勢市小俣町

arrow

足場

  • 写真

    塗装工事などを行う際の架設作業床、作業員の通路、施工性の向上等が目的で仮設されます。

高圧洗浄

  • 写真

    高圧洗浄作業は塗装した塗料がたった数年で剥がれてしまわないように
    外壁や屋根の表面にある古い塗膜を取り除くために行います。

養生

  • 写真

    塗料から建物の塗装しない部分を守る役割をします。作業の過程で塗料が飛散したり、はみ出したりしてしまわないように、ビニールシートで覆います。

シーリング

  • 写真

    外壁や窓回りなどの接ぎ目を、ウレタン、シリコンなどの柔軟で防水性の高い材料で埋めること。
    シーリング改修工事において既存のシーリングを撤去せず、その上からシーリング材を打ち足すこと。

外壁塗装

  • 写真

    中塗り
    中塗りとは、塗装工事で、下塗りと上塗りの間に塗る層の事で、上塗りの補強が目的となります。
    吹き付け工法(複層仕上げ)では、中塗り過程を加える事によって、整ったテクスチャーを作る事が出来ます。

  • 写真

    上塗り
    上塗りとは、下塗り、中塗りの後に塗る、「仕上げ塗り工程」の事です。
    この上塗りの良否が、仕上がり後の美観性と耐久性に大きく関わってきます。

軒天張替工事

  • 写真

    軒天の張替工事をしました。
    下塗り中塗は上塗り材の接着力の向上、補強になります。

  • 写真

    上塗り
    上塗りは全工程の中で最後に仕上げとして行う作業です。
    中塗りの時点ではまだ色ムラが残っている場合などがあります。
    これを調整するという役割を担うのが上塗りであり、二度の上塗りによって性能の高い塗膜を作る事にもなります。

雨樋

  • 写真

    雨樋のほとんどに『塩ビ管』が使われております。
    『塩ビ管』は、硬くなったり亀裂が入ったり、日焼けで色が褪せたりします。
    『チョーキング現象』が起こる場合もあります。
    紫外線などで色褪せて白くなる事もあります。
    亀裂が入ったり破損している雨樋は、交換します。
    雨樋塗装の目的は美観が主ですが、塗膜で日焼け防止となり、交換迄の期間も長くなります。
    樋と役物は外壁塗装の耐久年数と同等の塗料で塗装させて頂きます。

ベランダ防水工事

  • 写真

    ガラスマットにポリエステル樹脂を浸透させ、脱泡処理(空気抜き)を施します。ガラスマット繊維の一本一本に樹脂を浸透させることで、FRPの強度が生まれます。
    ガラスマット積層を十分に硬化させた後、ポリエステル樹脂を再度上塗りします。

  • 写真

    仕上がり面を凸凹のない綺麗な仕上がりにさせる為、表面のパリ取り(サンディング処理)を施します。
    防水層を紫外線から保護する為、仕上げの専用塗料を全体に均一に塗布します。

お問い合わせ

来店予約