施工事例

多気郡明和町N様邸 外壁屋根塗装工事

工事内容 外壁屋根塗装工事
リフォーム期間 19日間
プラン・使用塗料 超遮熱ガイナプラン
お客様名 N様
市町村名 多気郡明和町

arrow

足場工事

  • 写真

    塗装がしやすいように、またお客様の安全や歩行の邪魔にならないように、また植木なども傷めないように組みます。また、高圧洗浄の水や塗料が周りに飛んでこないように、飛散防水シートも張ります。

高圧洗浄

  • 写真

    旧塗膜の経年劣化によるチョーキングの洗浄。何年も、風雨にさらされていた外壁は非常に汚れています。 この作業によって、外壁に付着した埃やコケ、カビなどを綺麗に洗い流します。しっかり洗浄しないと、密着度が弱まり、どれだけ良い塗料を塗っても、すぐに浮いたり、剥がれてしまいます。

養生

  • 写真

    養生とは保護するという意味です。外壁塗装で使われる養生は、塗料の塗らない場所を保護します。

コーキング

  • 写真

    外壁
    コーキングは劣化したまま放っておくと、雨水が浸入し、建物自体の劣化が進みます。

  • 写真

    屋根
    コーキング打ち替えには、外壁から水や汚れが浸入しないようにする役割と、地震などの揺れで外壁にヒビが入らないように、衝撃を吸収してくれる役割があります。
    コーキングは紫外線にあたると劣化が早まりますから、10年を打ち替えの目安にします

ケレン

  • 写真

    ケレンとは、主に鉄部への塗料の付着をよくする重要な作業です。ヤスリや電気工具を使い、トタン屋根や階段に使われる鉄部の汚れやサビ、古い塗料を落とします。ケレンは鉄部以外にも木部などでも行われます。また、塗料の密着性が良くなるように表面を傷つける作業を目粗しといいます。塗料の密着度が上がると塗装面の仕上がりが良くなるとともに、寿命を延ばすことにもつながりますので、外壁塗装では欠かせない工程です。

  • 写真

    樋一回目
    雨樋のほとんどに『塩ビ管』が使われております。
    『塩ビ管』は、硬くなったり亀裂が入ったり、日焼けで色が褪せたりします。
    『チョーキング現象』が起こる場合もあります。
    紫外線などで色褪せて白くなる事もあります。

  • 写真

    樋二回目
    雨樋塗装の目的は美観が主ですが、塗膜で日焼け防止となり、交換迄の期間も長くなります。
    樋と役物は外壁塗装の耐久年数と同等の塗料で塗装させて頂きます。

軒天

  • 写真

    建物の外壁から突き出ている屋根の裏の天井部分を指します。 普段意識して見ることも無い部分ですが、実は軒天も外壁や屋根同様に外部に晒されている部分の為、劣化が進行しやすい箇所なのです。 軒天の劣化を放置していると、雨漏りの原因にもなることがあります

屋根

  • 写真

    下塗り
    屋根の状態を綺麗にならし、
    中塗り、上塗り塗料が ムラなく乗るように調整する役割をします。

  • 写真

    中塗り
    下塗り塗料の上に塗布することで下塗り塗料の色を消し、
    上塗り塗料との密着性を高めるために行う。

  • 写真

    上塗り
    ①仕上げ塗料を中塗りと上塗りの3回に分ける事で、雨や紫外線に強く
    耐久性の高い外壁や屋根に仕上げることが出来るのです。

外壁

  • 写真

    下塗り
    一番最初の塗装工程は下塗りです。
    塗料を密着させるためのボンドのような役割をしています。

  • 写真

    中塗り
    塗装工事で、下塗りと上塗りの間に塗る層の事で、上塗りの補強が目的となります。
    中塗り過程を加える事によって、整ったテクスチャーを作る事が出来ます。

  • 写真

    上塗り
    上塗りは全工程の中で最後に仕上げとして行う作業です。
    中塗りの時点ではまだ色ムラが残っている場合などがあります。
    これを調整するという役割を担うのが上塗りであり、二度の上塗りによって性能の高い塗膜を作る事にもなります。

雨戸

  • 写真

    雨戸はアルミで出来ていると思われている方が
    多いですが、枠はアルミで中の波板の部分は通常トタンで出来ております。10年前後経つと白錆びが出てきておりますので塗装する事で長持ちします。

平屋の外壁

  • 写真

    母屋と別で平屋の方も塗装させて頂きました。

  • 写真

    中塗り

  • 写真

    上塗り

キシラデコール

  • 写真

    木材に浸透して表面に塗膜を作らないため、木材の呼吸を妨げることなく通気性を保つことができます。
    そのため、塗膜による膨れ・割れを起こすことがありません。
    ムラになりにくく、防腐・防カビ効果があり、木目を生かした自然な仕上がりです。色持ちの良い優れた耐候性もキシラデコールの特徴です

車庫

  • 写真

    車庫も塗装させて頂きました。

  • 写真

    下塗りとして錆止めを塗っていきます。錆止めには一般錆止め塗料の他に、シアナミド鉛錆止め塗料、エポキシ樹脂錆止め塗料などの種類があります。
    錆止めが乾いたら上塗りを複数回行います。錆止め塗料は紫外線に弱いので保護するために上塗りを塗ります。上塗りは、塗料の持つ耐久性を十分に発揮させるための適正な塗膜厚を確保できるよう、通常2回塗ります。

私たちが担当しました!

お問い合わせ

来店予約